フィンペシアの効果で薄毛や抜け毛改善

頭髪を気にして右手で触っている男性通販サイトで購入できるフィンペシアは日本未承認のAGA治療薬ですが、高い効果をもっていることが分かっています。

進行性の脱毛症であるAGAは、早い段階で適切な治療を始めなければ、どんどん症状は悪化してしまうのです。
それを避けるためにもフィンペシアの効果について、きちんと理解して薄毛や抜け毛治療に役立てましょう。

薄毛・抜け毛の治療薬フィンペシアが持つ効果とは

フィンペシアは通販サイトでしか購入できませんが、プロペシアジェネリックとして薄毛や抜け毛に対して高い効果を得ることができます。

それはプロペシアが病院処方のAGA治療薬なので、そのジェネリック医薬品であるフィンペシアは国内未承認ながらも同等の効果が得られるのです。

有効成分のフィナステリド1mgは、世界初のAGA治療薬として米国FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されていて、2005年の10月には日本の厚生労働省の認可も受けています。

その作用により、フィンペシアはAGAの原因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)の増加を防ぐことで抜け毛や薄毛の改善・予防効果を持っているのです。

有効成分フィナステリドがDHTを減らしてくれる

徐々に積み木が減っている様子
ジヒドロテストステロンが作り出されるときに、男性ホルモンのテストステロンと結びつく5a還元酵素Ⅱ型という酵素の働きをフィナステリドが阻害します。

別名5a還元酵素Ⅱ型阻害薬と呼ばれるほどで、その結果ジヒドロテストステロンは減少しやすくなるのです。

そして毛の成長期間でもあるヘアサイクルは徐々に長くなり、細くて短かった毛髪が太くて長さもある毛髪へ成長を促してくれるでしょう。

AGAの処方薬のフィナステリド錠とほぼ同じ

日本では未承認のフィンペシアですが、同じ有効成分配合のフィナステリド錠はプロペシアジェネリックの製造販売承認を取得しているので、病院で処方もされています。

厚生労働省の認可を受けているプロペシア、プロペシアジェネリックの製造販売承認を取得しているフィナステリド錠、未承認だが同じ有効成分を配合しているフィンペシアは、全てほぼ同じ効果を持っているのです。

そのため効果だけでなく、安全性も高いAGA治療薬といえます。

フィンペシアの効果を得るには一定期間の服用が必要

散らばっているカレンダー
薄毛や抜け毛の悩む男性にフィンペシアはおすすめですが、数日や数週間という短い期間で効果があらわれるのは難しいため、一定期間以上の服用が必要です。

AGAは進行性の症状であり、頭髪もすぐに効果がはっきり分かる箇所でもないため、短くても3カ月~半年以上は服用を続けるようにしましょう。

あくまでも半年という期間は目安で、1年以上服用を継続することで効果を得やすくなります。

ミノキシジルとの併用でもっと高い効果が得られる!?

フィンペシアは、AGAの原因物質となるDHTの産生を抑えることで抜け毛を防ぐ働きがあるのです。

もちろん、これだけでもAGAの症状改善に役立ちますが、ミノキシジルの併用も推奨されています。
ミノキシジルは血管拡張作用があり、発毛を促進させる働きが得られるのです。

実はDHTが増えて毛根がダメージを受けると、発毛機能が低下するので抜け毛を防ぐだけでは、悪化を抑制する程度にとどまる場合も少なくありません。

しかしミノキシジルは、弱った毛根付近の血管拡張や新たに血管をつくる働きもしてくれるため、もとの太くて長い健康な毛髪の発毛を促してくれます。

つまり、抜け毛を防ぐフィンペシアだけは十分な効果がないと感じるときに、発毛作用があるミノキシジルを併用することで、AGAの改善をより高める効果が期待できるのです。

フィンペシアの効果でAGA改善!

フィンペシアのパッケージと錠剤の入ったシート
AGA治療薬のフィンペシアは日本未承認ですが、プロペシアジェネリックなので高い効果と安全性を持っています

早い段階で抜け毛を防ぐことができれば、毛根へのダメージ回避にもつながるのです。
抜け毛が増えてきたり薄毛かもしれないと気になったら、早めにフィンペシアでAGA治療を始めましょう。

十分な効果が得られれば、発毛を促すミノキシジルを併用する必要もないので、余計な手間や費用もかからずに済みます。
通販で購入できる安いフィンペシアの高い効果で、AGAを改善しましょう。